あなたはそれでも有名時になりたい!?有名人に課せられる責任

人は有名になればなるほど、世間で目立ちやすくなる

将来は有名になって、たくさんお金を稼ぎたい。このように考えている若い世代の方々は、決して少なくないかもしれません。有名な人というのは、ありとあらゆるジャンルに存在しています。芸能人、モデル、歌手、プロスポーツ選手など、たくさん活躍すればするほど、有名になっていきます。また政治家や大企業の社長も、有名人です。政治家は不祥事があれば何かと騒がれますし、本当に大変です。人は有名になれば、事あるごとに注目されるようになります。悪い事もそうですが、良い事をした時にも注目されます。有名な女優さんや女性のスポーツ選手が妊娠したり、結婚したりした時は、それだけでスポーツ誌の一面を飾ってもおかしくありません。

有名人になることは、社会的責任を背負うこと

どんな職業でも、人は有名になると同時に、社会的責任が問われていきます。犯罪や違法行為をした場合は、たくさんの人達に後ろ指を差されることになり兼ねません。それだけではなく、ちょっと人の道に外れた行為や言動を取った時にも、批判の対象になります。一般人が発言しても何も問題ないようなことでも、超有名人が言ってしまっただけで大問題になるケースもあります。有名になることは、社会的に大きな責任を背負うことでもあります。だからこそ人は有名になった時に、本当に自分の身を引き締めていかなければならないのだと思います。悪いことをしないのは当然のことですが、有名人は社会を引っ張っていく立場でもあります。社会を明るくするような行為をたくさん行う有名人が増えれば、日本はもっと素敵な国になるかもしれません。

山本英俊はパチンコ機器卸会社フィールズの代表です。そのほかにもフィールズグループの円谷プロダクションや、東京糸井重里事務所の取締役を務めるなど、多方面に活躍されている方です。